臨床は在宅にある!

『臨床』は、在宅にある!

在宅療養の患者様と家族介護者様、施設利用者様と施設スタッフ様のニーズや要望はさまざまです。 かもめ薬局では、お薬のプロフェッショナルとして、単に利便性だけを追求した単一的なサービスではなく、個々のニーズや要望にお応えしながら、持続可能で効果の高いサービスを考え提供しています。

在宅の現場では、薬剤師は、知識と技術、そして経験や、応用力をより問われる事態に数多く遭遇します。利用者様、ご家族様、そして介護者様の訴え、要望に耳を傾けます。

かもめ薬局の薬剤師は、
一包化、錠剤の粉砕、簡易懸濁法、お薬の届け、薬のセット、残薬の整理、
服薬指導、副作用チェックにとどまらず、

自ら、考えて処方設計をし提案をする。

それが、かもめ薬局の在宅業務に携わる薬剤師の使命だと考えています。
利用者様、ご家族様のQOLを高めるために。

単純に処方を受けて調剤し投薬するだけの時代は終わりました。
これからの在宅は、考えて提案できる薬剤師でなければ、通じません。

何故なら、在宅にこそ『臨床の現場』があるからです。

かもめ薬局の『在宅医療支援事業サービス』と、在宅業務に携わる人たちをご紹介します。

『臨床』は、在宅にある!

在宅支援事業

在宅業務に携わる人たち