ハイブリッド薬局をのぞいてみよう

ハイブリッド薬局のコンセプト

かもめ薬局のコンセプト それはずばり『ハイブリッド薬局』です。

ハイブリッドとは、テクノロジーなどの分野においては『異なる2つの物の長所を組み合わせてより良いものを創る』または、『異質のものを組み合わせて一つの目的を成す』 というようなイメージで使われています。

では、『ハイブリッド薬局』とは?

かもめ薬局では、創業当初から 「高機能薬局」+「地域支援型薬局」をコンセプトに兵庫県を中心に店舗展開をおこなってきました。そして“地域の基幹病院・総合病院の処方せんを主として応需する薬局”、 “地域住民のセルフメディケーションを支援・推進する薬局”、 “施設利用者の皆様や自宅療養の患者様のため、在宅医療に邁進する薬局” など、地域のニーズに合わせた個性溢れる店舗づくりを実践してきました。

しかし、ここから先、多様化する医療サービス、介護サービスに対応するために更なる進化を目指して生まれたのが『ハイブリッド薬局』構想。

『本来の薬局の機能』+αの機能を持つ薬局
通常のサービス+ワンランク上のサービスを提供できる薬局・・・

私たちは今後も、次世代に対応できる近未来型のハイブリッド薬局を目指して 進化し続けていきます。

 

薬局紹介はこちら