かもめ薬局のコンセプト

かもめ薬局のコンセプト

それは、『本物の医療』を提供する『本物の薬局』

かもめ薬局では、創業当初から 「高機能薬局」+「地域支援型薬局」をコンセプトに兵庫県を中心に店舗展開をおこなってきました。 そして“地域の基幹病院・総合病院の処方せんを主として応需する薬局”、 “地域住民のセルフメディケーションを支援・推進する薬局”、 “施設利用者の皆様や自宅療養の患者様のため、在宅医療に邁進する薬局” など、地域のニーズに合わせた個性溢れる店舗づくりを実践してきました。

しかし、調剤薬局の業務は近年更に急速に多様化しつつあります。調剤薬局に求められる役割が刻々と変化し、より大きくなってきているのです。かもめ薬局では、一早くこの変化を受け、目指すべきものが何なのか、追求してきました。

 

そして、行き着いた答えは、今こそ、『本物の薬局』を創造し、『本物の医療』を提供すること。

薬剤師が、これまでよりもっと広いフィールドで活躍できる薬局・・ 『医療』の現場で、医療チームの一員として必要とされ頼られる薬局・・ 『本物の医療』を提供できる『本物の薬局』・・・

これらを実現するために、かもめ薬局は、進化し続けているのです。

 

薬局紹介はこちら